FC2ブログ

FXにおいてツイッターは諸刃の剣!時間軸編

人によって考える時間軸が全く違い、

短期的を1分足で見る人もいるし
5分足、15分足、1時間、4時間、日足の人もいる

そう気がついた瞬間の話です。


「短期下目線、長期上目線」

この言葉がツイッター界隈で流れていました。
この時まさに自分も同じ感覚で普通に共感していました。
2019_0223_6.png

6時前後のエントリ時から含み益を耐えて
短期的に一旦落ちているので正解!

MA200を起点に反発してその後爆上げし
2019_0225_2.png

「短期下目線、長期上目線」で正解!と思いました。
でも画像の通りその後爆下げしてます。


この段階で「短期下目線、長期上目線」じゃ無かったね。

えっ?どういう事?とおもいつつ
よくよく日足レベルで見ると
2019_0225_4.png

確かに一日目上げ
二日目爆下げで
「短期下目線、長期上目線」じゃ無いんです!
正論!

でも15分足レベルで見てると正解なんですよ!
「短期下目線、長期上目線」でその後で爆下げが来ただけで!

ツイッターの様な短文でかつ、お互いの時間軸を知らない間柄の人間と
目線の話をしても全く意味が無い!

時間軸は人それぞれ!
ツイッター情報の時間軸と自分の時間軸が必ずしも一致していない

知らない人間の時間軸は絶対に一致していない!くらいの認識でいたほうが良い
そう思えた瞬間でした!


情報を取得し続けろ!
情報に惑わされるな!

人の情報も集めるけど、これだけは絶対に間違いない真実!

「結局判断するのは自分!」


有名なトレーダーの方もこういう時間軸違いで
アンチが沸いたりするんでしょうね

ツイッターとFXの方向性発信はすごく相性悪い気がしてきました(。>ω<。)ノ
収支報告とかは相性良さそう…

ツイッターは爆益あげて
「いくら勝ちました!」みたいな収支報告が優位な場所なのかもしれません…

もちろん有益な情報上げている方多々もいます!
取捨選択ですね!

FXでの悲劇

その後ストップがかかって爆上げしてましたね。

前回のエントリ時の記事

2019_0225_1.png

■ショート3930ドル
 ⇒ ストップ値3960ドル ⇒差益-30ドル


その後の動きとしては縛上げからの本日爆下げ!
ビットコインさんの復活感を感じてます!一瞬とはいえ出来高大事!

2019_0225_2.png


このくらいのボラは当時もあったでしょう!
大口さんが動いて焼き払いにきてるのでしょうか。

この感じで値動きしはじめたらもう数ヶ月は安心して寝れませんよ
寝ポジションが怖すぎですね(*σ´Д`*)


■下落前の動きですがこんな感じ
2019_0225_3.png

どうでしょう張り付き見てたとして
取りにいけたかどうか

しいてショートを仕込めそうな箇所と言えば手書きの黒囲み付近
下落ラインが見えている部分と雲のレジスタンスが見えている部分

取れる可能性があったケースは
おそらく短期足のショートを打ってたらどんどん上位足もショート目線…あれっこんなに?
みたいなとり方になると思いますが

ただ今回の下落幅は少し行き過ぎな感じもしつつ
冷静に判断し、エントリできたかどうかは

何とも言えません。ほかの事してて…
良い時に限って見ていない病気
そしてポジション持てない病になりましたああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

見えない…エントリポイントが見えない
様子見でノーポジです!(つД`)ノ


ツイッターで時間軸の話が出てました
確かにお互いの時間軸が一致していないと
全く会話が成り立たない

そういった意味ではせめて何分足レベルでとか
前置きは必要な気がしますね(ちゃんと会話するなら)

とくにスキャ勢は目線がころころ変わってしまうものなので
目線の情報発信には向いていない様な気がします。

逆に日次いくらとかは出ししやすいので、インパクトや実績が作りやすい


自分としてはできるだけPCに張り付きたくないので
スイング~デイトレくらいの時間軸で勝負していきたい

でも資本金が少ない自分としてはスキャも興味がある
ボラがない時にハイレバ賭けやすい、だが今回の様な相場では死ぬ


今のところは4時間足を基本に最低でも15足(日足も)で方向性を見る
エントリは15分足や5分足を見て最適化し、ポジションの優位性を可能な限り作る(レジスタンスを壁にする)

でやって行こうと思ってます。
この記事は考察要素強いのでトレードノートカテゴリに入れておきます。

ライトセイバー

特に動き無しですがそろそろどちらかに動くのでは!?
と思っています。

ストップ狩りの上下動(ツイッター界隈ではライトセイバー)の後は動きやすいと感じています。
こちらは1月9日のチャートですが
2019_0216_1.png

一旦上がってひげを作ってそこから下落
おそらくですが

ショートを優勢にするために価格を一旦上げてから
良いポジションからショートポジションを貯めている?
のでは無いかと思ってます。

逆パターンの一旦下げてからヒゲを作って即上げていくパターンも見ますが、
近々の下げ相場ではやはり、この下げるライトセイバーの方がよく見ますね。


では近々の動きは
2019_0216_3.png

ショートが優勢にならずにジワ上げしてしまっている!?
失敗パターンですか!?これからか!?

そろそろ底が固くロング目線も強いのかもしれず
安易にショート方向と言うことでもないのかもしれません。

ただし一旦崩れたら早い…硬い程に崩れると早い…

オレンジのレンジ(ORANGE RANGE)を抜けたら動きはじめると思いますのでしばらくはノーポジか、
上限でショート超えたらドテン、下限でロング超えたらドテンが正しい戦略かと思います。

少しずつショートが弱くなっているようにも思えなくも無い今日この頃…

上げても上も固い
下げても下も固い

よって値動きしていない様に見える…

出来高も少ないためノーポジ推奨!この先は大口さんのみが知る?

ツイッターを信用するな!?近々のチャートを考察

学びの大切さは痛感しつつも
ツイッター界隈の情報を信用していると痛い目に合いそうと思った話
(そもそも投資は自己責任であり、参考にはしても盲目的に信用はダメ絶対。)

ボラティリティが少ない中でもしっかりと日次プラスの報告を上げている人たちがいます。
・ポジショントークが多い
・ポジションを取るための逆トークも多い
(と予想しています。でないと収益プラスっておかしくない?って日がある)

あとひどいところでは
・もしくは収支そのものがフォロワー集客のためのウソ(note販売のためなど。の可能性も有るよね)
・ビットコイン4万幅上がった程度で退場している人もいるし(ストップ無しでレバレッジ高すぎない?)

近々で4万幅ダウンは日常的に起きています。4万幅アップは久しぶりではありますが、無警戒でショートしていたのでしょうか?
一旦スキャ勢の真偽はさて置き


自分の中心にしている時間軸のデイトレ的考察していきます。


■4時間足で考察まとめ
・たしかに長期的目線では下落トレンド優勢なのでポイントでショートしていれば勝てる相場でした
・振り返るとやはり下落優勢
・ラインのポイント付近ではしっかり下落している。
2019_0211_1 - コピー (2)

・損益値幅でいえば利確しだいですがしっかりとした収益は上がりそう
・ただしサポートラインを超えたところにストップをしっかりと入れる
(むらさきの線 or 早めに見切るのであればグレーの線で)


■ストップ値の入れ方についてまとめ
・ストップ値入れてても急な値動きだと刺さらない
・ストップ成行だととんでもないところで刺さる
・両方入れておく!一発退場は絶対確実にとめるべき!


■レバレッジまとめ(ここが最初にして最大の問題)
・ツイッター情報にあった高レバレッジで強制ロスカットを試した
 ⇒ダメだわストップ滑ってダメージでかい
・安定性を考えるとレバレッジは低いほど安全
・証拠金の少なさからレバレッジかけ勝ち…
・最大想定の値幅で負けても余裕有るレバレッジでポジションを取る
・証拠金がいっぱいあれば1倍から3倍くらいで枚数持ちたいなぁ…理想は
・証拠金少なくてもまずは3倍くらいでやるべきだ!
(今は10倍前後。急な値動きのストップ値失敗時に大きく減らして休業中)


■利確についてまとめ
・レジサポラインに指値利確(図の青線)
・もしくは二度目跳ね返されたあたりの切り上げ値でとりあえず利確が結果的に有効な気がしてる(図の黄色線)
2019_0211_1 - コピー (2) - コピー


■値上げ部分のについてまとめ
・ありえないことは無いと思っていた
・ツイッター界隈は「ロングは有り得ない」しか無かったので自信無くノーポジ
・よくあるカップアンドハンドル形状でしたよね…今さら言っても結果論ですが。
2019_0211_1.png


■近々についてまとめ
・やはり「ショート以外ありえない!は無い。」これだけ揉んで最終的に三角持ち合いも見えてて
⇒彼らのポジトークでしたよね。きっと。
・常に状況は変わる
・ツイッタ情報は一歩遅い物
・自分の判断で勝とう!
・自分の判断で負けよう!
・資金管理は他を参考にしよう!
・負けるにしても、勝つにしても!自身の成長のためにもっと自分を信じよう!
・人に流されていたら自己の判断の結果が出ない
・最終的には誰も信じない
・最終的には自分で判断する(判断力を上げていくためにも)
・負けなしの人なんて絶対にいない!
・すべては収支を勝ちにするために判断!(ルール、ルール、ルール)
・やっぱり4時間足でのトレードが安定しそう(エントリ時は最短でも15分足完成を見てから)

フィボナッチを引いてみた

現在の手法では
ヒゲや反転したロウソク足が二つ以上完成した後にラインを引く

例えば
下ヒゲと下ヒゲ、下ヒゲと反発点(陰線の後の陽線下限)など

これはこれで悪くは無いと思うのですが、急落直後や急騰直後に
「指標が無い状態が続いてしまい目線精度が低い」様に思えてきました。

以前から存在は知っていたものの活用していなかった

「フィボナッチ」

これがあれば
まだ引けていないラインの発見ができるかも

「利確ポイントの指値」
「エントリポイントの指値」

この辺に活用できればと思いつつ
とりあえず学習開始

■まずは近々の日足で効いてる感じを探しつつ引いてみる
こんな感じか
2019_0114_1.png


■1月10日の大陰線中の動きが気になったので確認

以下画像
黄色枠が1月10日、赤枠が「0.618(3768)ライン」
2019_0114_2.png


一枚目の「0.618(3768)ライン」が
二枚目の黄色枠が1月10日、赤枠が「0.618(3768)ライン」

これ…効いてますよね?Σ(゚д゚|||)
結果的に「0.618(3768)ライン」を抜けてますけど
大陰線中でも「一旦の反発として機能」している…

良い!

あとは
■27日28日の0.5ラインを往復しているとこ
2019_0114_3.png

27日はレジスタンスとして機能しています
28日の上げついては15分足で見ても反発無く上抜けしてました。

(1分足なら抵抗はあったのかも知れませんが)

こちらは停滞価格、反発価格については参考になっていないですが
それでもある程度意識されていると結論

フィボナッチは引いておいて損は無いように思えます。
◎今のところフィボナッチ有効!ある程度!

3520を背にショート、3367で決済とか…有りに思えてきた…
イメージトレード(イメトレ)です。

実はもう一点
1枚目、2枚目作ってて気がついた

日足(1月10日の下限)
 ⇒3512ドルあたり
一時間足(1月11日0時付近を終点と思う)
 ⇒3771ドルあたり

足りてない…Σ(゚д゚|||)
4時間足の「カウントダウン」を見て気がつく…
・現在6時30分
4時間足完成まで
・2時間30分

そう!
◎「日足の完成は9時!!」(BitMEXの。他もそうなの?)

1月10日は
1月10日AM9:00~11日AM9:00の様です!

日足の完成時間は意識してなかった…

 | ホーム |  次のページ»»