FC2ブログ

久しぶりにビットコインFX!

久しぶりにトレードします!

MA200を背にしてのロングエントリ
2019_0320_2.png


■ロング3968.50ドル
 ⇒ ストップ値寝るまで未設定
   (寝るときに状況見てMA200付近に設定予定)
 ⇒ストップ値3962ドルに設定(未約定、寝ます)


2019_0320_1.png

状況としては三角持合ですが、ロングなら早めの方が後々優位に立てそうでとの判断で早めに入りました
(人によっては早すぎるし、人によっては遅すぎるエントリかもしれません。)

本決着は最大で明日の夜まで…
短期的にMA200(ピンク線)を割って落ち着くようならストップします!(*・`ω´・)ゞ

とうとう障害年金の結果が届いた!と思いきや…

日本年金機構から特定郵便で封書が届きました!

障害年金の結果に対して
不安を抱えながらも封筒を開封し
中身を確認しましたが…

どうやら違う
書類を追加提出するように書いてありました。


■表書きには大きく以下内容

1.初診医療機関の「診状況等証明書」について
初診医療機関の受信状況等証明書を省略できるのは、下記を全て満たしている場合に限られます。
 (1)初診の医療機関で診断書を作成している
 (2)診断書③欄の記載根拠が「診療録で確認」
 (3)診断書③欄と⑧欄、請求者申立初診日が全て一致

2.「病歴・就労状況等申立書」について
原本証明したものを提出いただいてますので下書きはお返しします。


■要するに
1.診断書の日付がおかしいから書類追加してね
2.原本は貰ったから下書きの書類返却する
 →これが正規の手順なのでしょうか?受け付け時に返却なのでは?…まあ良いです。


■「1.」について疑問が出たので本日年金事務所に電話しました
・受け付け時に確認されて診断書再提出しましたよね?今さらまた修正?
・診断書の日付が間違いならば診断書を修正ではダメなんでしょうか?
・「受診状況等証明書」ってまたお金かかるのでは?

返答は
「確認して水曜日に折り返しお電話します」

おー、…、…
これがお役所仕事ってやつか…


■愚痴羅列
あいつらなんなの?

鬱病患者をいらいらさせるお仕事なの?

毎回こちらの質問に対して
「確認します」

なんで自分の仕事内容を把握してないの?
なんで毎回返答に数日かかるの?
仕事なめてるの?
仕事覚える気ないの?
事務所いる人全員はじめての業務なの?

無理!
こいつらと関わる仕事は私には無理!

こんな仕事見てると
ストレスMAX!重複して二個目の鬱になるわ!
単極性二重障害鬱鬱になるわ!o(o・`з・´o)ノ
(そんな病名ありません)

「自分で考えて仕事する系の人間」ならストレス溜まりますよね

さては職場としてのお役所も
「鬱病患者製造工場」なのでは?

と思ってしまいます。

たぶんお役所で鬱病になって退職した人なら
「私と気が会うし、一緒にお仕事しても協調できるかと思います!」


続きは水曜の返答を持って対応の方向性が決まります。(♯`∧´)

白い大蛇の夢を見た!吉夢!?金運アップ!?

ここ数週間は全身筋肉がガチガチ気味で
精神の不調が身体にも出ていた様な状態でした

近所にできた温泉&岩盤浴に入り半日ほどかけて
筋肉をほぐして少し楽になっていたのがつい数日前の話


そして昨日は睡眠薬を飲まずにAM2時頃に布団に入り
普段は全くといって良いくらいに夢を見ないのですが
今朝ははっきりと夢を見ました。
目が覚めるとAM7時頃

内容があまりに鮮明に覚えていて
不思議な感覚に陥りました。


■「白い大きな蛇の夢」
普段から爬虫類が嫌いで、蛇は嫌悪の対象でしかないですが、
なぜかその白い蛇は嫌な感じがしませんでした。

私の筋肉がガチガチになっている背中に
頭をトントン打ち付けてくる

ときおり
頭をすりすりしてくる

この感覚は…

昔実家で飼っていた猫の行動にそっくりで
どこか懐かしい感覚


今でも時折思い出して涙してしまうあの仔の感覚…

私が悲しいときに慰めてくれるかのように近づいてきて寄り添ってくれた

私が浴槽に浸かっていて体温が上がっていたら
あぶないと思ったのか
必死に浴槽から出そうと手を引っ張って
浴槽から助け出そうとしてくれた


すごく人懐っこくて
優しい仔だった…

数年前に病気で亡くなってしまったけど
思い出すと今でもまだ悲しい

亡くなる数日前に里帰りできて最後の挨拶はしてきたけど
化け猫でも良いからまた会いにきて欲しいと思ってた


今私が鬱病で苦しんでいるのを見かねて
姿を変えて
助けにきてくれたのかなぁ


はい…。この記事泣きながら書いてますよ


蛇の夢は吉夢とされることが多いらしい

■白蛇を飼う夢は安息を求める日々を示します
白蛇を飼うという夢の中には、心穏やかに幸せな日々を過ごしたいという願いが反映されています。辛いことや悲しいことばかりの人生から脱して、安寧を求める気持ちが表れなのです。安定した幸せのシンボルとして白蛇が夢に出てきているので、身近な置いておきたいという意識が働いています。飼育している姿は、これから一つ一つ幸せを大きく育んでいこうという意思として捉えられます。地道に状況を改善させていける未来の暗示なのです。

■白蛇が現れる夢の夢占い
夢の中の白は、清潔、清楚、純粋、潔白、誠実さ、天国、平和、可能性、幸運などの象徴です。 そして、神の化身あるいは神の使いと呼ばれる白蛇が現れる夢は、あなたに幸運が訪れることを暗示する吉夢です。 特に、美しく輝く白蛇が現れる夢であれば、あなたの仕事運、恋愛運、金運が共に向上して願望が成就することを暗示する大吉夢と考えて良いでしょう。


あいつとうとう神の使いになったの?
キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!


2019/3/17 AM7時
この夢を起点に人生が良い方向に進んでくれると嬉しいです。
ブログのネタ的にも…

・白い蛇の夢から○○円稼いだ男!
・ずっと会いたかった亡くなった猫が白い蛇になって夢に現われた男の逆転人生!

みたいになったら面白いですねヽ(´∀`)ノ

鬱病患者のアパート解約

今日は午後から心療内科に通院しました

診療は特に変化無く
いつも通りの診察
いつも通りの処方箋


その後横浜のアパートの解約立会いを行いました。

やはり喫煙者に厳しい…
かならず壁紙言われる…
こっちは必要経費として織り込み済みなので
お金は出しますしお説教はごめんこうむりたいのですが?

最終的に仕事の話になり鬱病になっての退去であることを話して
「お大事に」で手続きが完了しました


身近な人には言いにくい鬱病ですが
今後二度と会わない不動産屋さんには簡単に鬱病を告白できました!

やはり
どうでも良い人には
どう思われても良い

「こう言ったら失礼かも知れないですが鬱病に見えませんね」
とか言われてしまうんですよ。やはり。

でも

「どうでも良い人」なので気にならない

「念入りに準備してから外出しているので外出時は見た目でわかりませんよ!」
とかもわざわざ言うこともない

なぜなら
「どうでも良い人」なので

引きこもりがちな鬱病のリハビリには
「どうでも良い人」とのコミュニケーションから始めるのは良いかもしれません!

3.11 今年もこの日がきた 力が欲しい

あれから8年が過ぎたらしい…

早かった様な
遅かった様な…

あの頃の自分はまだ鬱病ではなかった
普通にフルタイムで仕事をしていて

地震がおきた時間は出張で山梨にいた

電気が止まり
電話も通じず

仕事にならず
会社にも連絡がつかない

自己判断で夕方早めに帰社する判断をして

中央道が渋滞で進まず
自宅に着いたのは翌朝の5時

数日たち状況が明らかになるにつれ

自らの無力感に苛まれた

たいした金額ではないが募金をした
本当にわずかな金額

でも自分なりに精一杯の金額

ボランティアも考えたけど
生活と貯金を考えると
できなかった

無力だ

生まれ育った東北が苦しんでいる
高校を卒業してから数年間住んでいた仙台も苦しんでいる

仙台で知り合った知人には
福島の人
宮城の人
岩手の人

沢山の知り合いがいて

東北には沢山の思い出、恩がある

なんにもできなかった…

そして今は鬱病にまでなり
なんにもできない…

やっぱり無力だ…

鬱病とSNSの付き合い方を考える

鬱病の状態でツイッターするのは

有る程度のフォロワー数がついてくると

全部まともに受け止めてると何もできない
適度に受け流すの大事

たぶん
人生においても同じ

自分の発言すら覚えて無い様な
無責任な奴の言葉を真に受けてはいけない


鬱病との闘いは希死念慮との戦いでもある
ツイッターで今まさに戦っている人がいる

人間って年をとると

良い意味でも
悪い意味でも

人が死ぬ事に慣れてしまう

「死ぬなんて言わないで。死なないで欲しい」と
「自分は死んでも良い」の

矛盾を常に抱えている


SNSの自分は
矛盾を常に抱えている

リアルな自分は
「もう人生終わった」
「どうでもよい」
が本音な気がする


とりあえず
障害年金の審査結果が出るまでは
生きてみよう

その後の事は
その時に考える
今はそんな心境

障害年金の等級

障害年金を申請して1ヵ月と少々が経ちました
いまだ結果は届かず
不安が募る日々を過ごしています。

仕事をしていない分で少しずつ体調は良くなっていますが、
まだ復職を考えるような体調には戻っていません。

もしも障害年金がもらえるとして

■厚生年金の3級で
およそ年間60万円弱

■厚生年金の2級で
およそ年間120万弱

この金額で一生生きていく事になるんでしょうか…
一時的な症状であれば金額はどれでも大差ないですが


現状ではこれ以上の回復が見えていない現状維持な状態です。



ツイッターでは時々障害年金申請が通ったの報告を見かけることが有り
今日も「障害年金3級受かりました!とりあえず一年間、更新が一年後」との報告があがっていました

私は障害年金3級がおりても…
正直生きていく希望が見出せません


素直に喜んでいる様子の報告でしたので
「おめでとうございます」
と言えましたが、自分に当てはめると

正直3級では生きていけない…
正確には家族に寄生して生きていく事はできるでしょう

でも「生きていない生活」になると思う


そして懸念していた
「障害年金3級で一年更新」→60万
が存在している事実

それより下の
「障害手当金」→一括で115万円

を下回る可能性がある認定です。


【上】2級 年間120万前後(人によるがほぼ最低ランク)
【中】3級 年間60万弱(人によるが自分は最低ランク)
【下】障害手当金(一時金) 一括で115万円!以上終わり

参考過去記事
https://btcseachicken.jp/blog-entry-73.html


無理やり生かされている生活
生きているだけの生活

これだけはさけたい…
本当に嫌だ…


「鬱病患者のわがまま」

かもしれませんが

近々で「復職への希望」を持って生活をしていくためにも
障害年金の2級が欲しいです。

本当に…つらい…
自分の人生が査定されている気分です。

正直
2級でないなら絶望しそうなので
「いらない」まであるかも。な気分です。

本当に結果が怖い
でも
早く結果が知りたい

受験合否判定や就職活動をしている人も
同じ様な気持ちなのかもしれませんが

私には今のところもう
未来が無い

もう希望にあふれた若者とは違う

働き盛りの無職です。

辛い…

ここ数ヶ月で体もだんだん衰えてきました。

辛い…

ブログの電子書籍化提案の闇(Amazon kindle)

「Amazon kindleの電子書籍」出版いたしましたっ!ヽ(≧∀≦)ノ

Apple製品や、android製品にて
「kindle」アプリにて購読できます!

■タイトル
私のブログをkindle書籍に!出版社の闇にせまる!!
■著者
SeaCHICKEN
■AMAZONリンク


・同じ様な提案を受けているブロガー様
・電子書籍って自分で作れるなら興味有る人

など

皆様ぜひとも購入、購読よろしくお願いいたします!ヾ(o´∀`o)ノ


下記やり取りの経過や最終結論にいたるまでの経緯を書籍にまとめました。

--------------------------------

コメント欄のメールアドレスに連絡したところ
以下の返答メールからいくつかメールのやり取りが続きました。

電子書籍の出版について
ブログの電子書籍化のご提案。

突然のメッセージ失礼致します。
私、電子書籍の出版プロデュースを行なっているK○出版の○と申します。
貴サイトを拝見し、是非書籍化をさせて頂きたいと思いご連絡致しました。

電子書籍の出版では、印税収入はもちろん、集客効果やブランディング効果など様々なメリットがあります。
ブログを運営されている方が電子書籍出版を並行して行えば、純粋に収益化を加速させるだけでなく記事内での訴求力向上も大幅に見込めます。

費用についてですが、プロデュース・出版に関わる費用は一切頂きません。販売にかかる広告費等も弊社がご負担いたします。

メールアドレス宛にご連絡を頂けましたら詳細なご連絡をさせて頂きます。

--------------------------------

はじめまして

鬱から始めるBTC FX
のブログを書いております。SeaCHICKENこと

○○と申します。
ブログに頂きました下記のご提案コメントについて
興味がありましたので詳細な情報を
お聞きしたくメールいたしました。

①私のブログのテーマが大きくわけて
・鬱病関連
・ビットコインFX関連
に分かれており、ブログではカテゴリごとで分けてはいますが、
どういった形になりますでしょうか?
時系列でそのままなのか
鬱(またはビットコインFX)関連のみ抽出なのか
など

②もし書籍化にあたり
考えうるデメリット部分などありましたら先に頂けると助かります。

例えば最終的に結局お金が必要な話が出てきても資金は無いですし出せません。


興味はありますので、条件、内容、今後の流れなど
少し詳細なお話いただけましたら幸いです。

--------------------------------

全体的にまともな返答な印象

疲れて休憩中です。ヾ(o´∀`o)ノ

--------------------------------

その後月日は流れ…

出版社経由ではなく、自作で出版してみました
:(´◦ω◦`):


««前のページ  | ホーム |