FC2ブログ

鬱から始める為替FX day4開始

昨日はシンプソンチャートにやられた
ああ…
転換ね。

そう思ったら
おおふくビンタ殺られる
魔のチャート…

プラス域に入ったんだから
ちゃんとストップ値設定しておこうぜ。
俺。

私は泣いています。
(゚´Д`゚)゚

まずはスタートライン目指して
頑張るぞい。

■昨日の結果
109795円
  ↓
96505円

鬱から始める為替FX 3日目開始前!

昨日は大きく取って大きく負ける展開でしたが
今回はエントリして伸びきらず微益撤退を繰り返す展開

最後になんとか形になった値幅を取ることができ、有る程度のプラス収支をあげることができました。

そろそろ寝よう…そう思っていたら
取引所のお休み時間を跨いでしまい

窓を確認するまで寝れない状況になりました…

取引開始で含み益がマイナス方向の窓空き…
しばらく見守って
限界を向かえ

プラス域にストップを入れて就寝

起きたらストップが掛かった後に爆上げしてました

まあ…ポジションを持って寝るって
そういうものだよね…
(゚´Д`゚)゚

■10万チャレンジ現在の資産

103267円
  ↓
109795円

資産は順調に増えていますが
あいかわらず寝不足です…
(゚´Д`゚)゚

鬱から始める為替FX 10万円チャレンジ二日目途中経過!

ざっくり言うと

上下取って増えて
ショートで大きく減って
ドテンロングで大きく取り返して

今に至る
ポジション構築し
記事書く

■AUD/JPY
2019_0911_1.png


■10万チャレンジ現在の資産
103267円

初日から寝不足です…
(゚´Д`゚)゚

鬱から始める為替FX 10万円チャレンジ開始!

ビットコインのFX、アルトコイン現物も飽きてきて…
原点回帰します。

『為替FX10万円チャレンジ』

飽きたらやめます…

エントリ回数が多過ぎる為
すべてのトレード記録は出せません…
٩(๑•̀ω•́๑)۶

だって…回数が多いんだもの…

10万円を元手にどんな勝負になるのか?
そもそも勝てるのか?負けるのか?

こうご期待…

AUD/JPY
2019_0910_1.png



XRP 一旦全利確しました。撤退や。

XRP状況が不透明で読めない事と
一旦の上昇を見せ平均取得単価を超えたので本日全利確しました。

ここからXRPは再度底打ちの期待が持てる状況や、
ここを抜けて上昇トレンドを形成した状況でポジションを持ちたいと思っています。

ここ数時間の上げについては
完全にXRP/BTCでの上げにつられて対円が上がっている状況でした


■XRP/BTC
2019_0908_1.png

XRP/BTCは1時間足のMA200に当たり、反転下落も考えられるため抜けてから再度購入でも良い。

■XRP
2019_0908_2.png

レジスタンスに差し掛かっている為そろそろ反発が見れそう。
一旦ノーポジにして状況を見てからでも良さそうと判断して全利確しました


エントリ平均単価 27.789円
決済平均単価 28.157円


ここも微益で撤退します٩(๑•̀ω•́๑)۶
1ヶ月近くポジションを持ちましたが、
だいぶ想像と違う動きになっており

一度撤退し損ねえていることもあり
一旦ノーポジで冷静に状況を見たいため
しばらく仮想通貨はお休み

少し為替でも触ろうかなと思ってますが…
ブログの記事どうしよう…

【都落ち】うつ病の診断から一年弱。実家に引越ししました

昨日高速バスで実家に帰ってきました。

思えば仙台から上京したときも
仙台発の新宿行き

早朝の新宿は臭かった思い出があります。
そこから十年弱経って

東京からの都落ちも
新宿から…

東北の玄関口は
高速バスの整備によって
新宿になったと言う事だと思います。

上野発の夜行列車には
結局一度も乗ることはありませんでした。


数年ぶりに降り立った山形県の庄内は
高速バスの到着場所も変更され

知らない景色で降りたため
知らない場所でした

少し歩くと
知らない店ができていて
知っている店も残っている

知っている店が綺麗に建て直しされた後に
外観が汚れた店になっている

実家を出てからは十数年
この土地も少しずつ変化していたのだと

実感できました


久しぶりに帰った実家は
居心地が悪く

家族が顔を見に来るのが面倒でした
そっとしておいて欲しい…

元気一杯の姪っ子も覗き見しに来ましたが
うつ病の自分には辛い
そっとしておいて欲しい…

ご飯は一食で充分です。
そっとしておいて

朝は起きません。
そっとしておいて

夜は寝れません
そっとしておいて

生活のリズムを気にするほど回復してません
そっとしておいて

社会復帰なんてする気がありません
そっとしておいて

 | ホーム |