FC2ブログ

「障害者マーク」について (その他障害)

今回も「障害者マーク」について勉強になります。

前回うつ病に関連をピックアップしましたが自分の関係するものだけ勉強するのもフェアじゃない気がするので、今回はそれ以外のマークについても勉強をしていきます。


■盲人のための国際シンボルマーク
2019_0206_2.png
世界盲人連合で1984年に制定された盲人のための世界共通のマークです。視覚障害者の安全やバリアフリーに考慮された建物、設備、機器などに付けられています。信号機や国際点字郵便物・書籍などで身近に見かけるマークです。
 このマークを見かけた場合には、視覚障害者の利用への配慮について、御理解、御協力をお願いします。

⇒視覚障害者のためのマークですね。正直見かけた記憶が無いです。意識すれば見えてくるのか、あまり存在していないのか…


■身体障害者標識(身体障害者マーク)
2019_0206_3.png
肢体不自由(したいふじゆう)であることを理由に免許に条件を付されている方が運転する車に表示するマークで、マークの表示については、努力義務となっています。
 危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークを付けた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定により罰せられます。
先天的か後天的かを問わず、四肢の麻痺や欠損、あるいは体幹の機能障害のため、日常の動作や姿勢の維持に不自由のある人を指す。

⇒四肢とは両手両足ですね。欠損や麻痺での身体障害者が車につけるマークの様です。
初心者マークの様な表示義務はなく、任意(努力義務)との事です。
健常者が特に注意すべきはここですね。
”危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークを付けた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定により罰せられます。”


■聴覚障害者標識(聴覚障害者マーク)
2019_0206_4.png
聴覚障害であることを理由に免許に条件を付されている方が運転する車に表示するマークで、マークの表示については、義務となっています。
 危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークを付けた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定により罰せられます。

⇒こちらはそのまま聴覚障害者が車に表示するマーク。初心者マーク同様に表示義務が有るとの事。
 ”危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークを付けた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定により罰せられます。”


■ほじょ犬マーク
2019_0206_5.png
身体障害者補助犬法の啓発のためのマークです。
 身体障害者補助犬とは、盲導犬、介助犬、聴導犬のことを言います。「身体障害者補助犬法」では公共の施設や交通機関はもちろん、デパートやスーパー、ホテル、レストランなどの民間施設では、身体障害のある人が身体障害者補助犬を同伴するのを受け入れる義務があります。補助犬を同伴することのみをもってサービスの提供を拒むことは障害者差別に当たります。
 補助犬はペットではありません。体の不自由な方の、体の一部となって働いています。社会のマナーもきちんと訓練されているし、衛生面でもきちんと管理されています。
 補助犬を同伴していても使用者への援助が必要な場合があります。使用者が困っている様子を見かけたら、積極的にお声かけをお願いします。

⇒補助犬マークはどこに表示されるのでしょう?そもそも犬好きなので補助犬でもチワワでもいつでもウェルカム!下記知らなかったですが義務なんですね。
”デパートやスーパー、ホテル、レストランなどの民間施設では、身体障害のある人が身体障害者補助犬を同伴するのを受け入れる義務があり”


■耳マーク
2019_0206_6.png
聞こえが不自由なことを表すと同時に、聞こえない人・聞こえにくい人への配慮を表すマークでもあります。
 聴覚障害者は見た目には分からないために、誤解されたり、不利益をこうむったり、社会生活上で不安が少なくありません。
 このマークを提示された場合は、相手が「聞こえない・聞こえにくい」ことを理解し、コミュニケーションの方法等への配慮について御協力をお願いします。

⇒これもどこに表示されるのでしょうか。普段見かけないマークですね。デザインが個性的過ぎて意図が伝わりにくいという点が×。こういったマークこそ社会全体として勉強が必要だと思います。
手話なんてできないぞ?どうやって助けたら良いでしょうか?今だとアイフォンのメモでやり取りとかでよいのかな


■オストメイト/オストメイト用設備マーク
2019_0206_7.png
オストメイトとは、がんなどで人工肛門・人工膀胱を造設している排泄機能に障害のある障害者のことをいいます。
 このマークはオストメイトである事と、オストメイトの為の設備(オストメイト対応のトイレ)があることを表しています。
 このマークを見かけた場合には、オストメイトとして身体内部に障害のある障害者であること、及びそのトイレがオストメイトに配慮されたトイレであることに、御理解、御協力をお願いします。

⇒排泄機能の障害、トイレに表示される様ですね。多目的トイレなどに表示されているのでしょう。こんどから意識してみましょう。どうしようもない時…多目的トイレ使ってました。お腹が緊急時に…


■ハート・プラス マーク
2019_0206_8.png
「身体内部に障害がある人」を表しています。身体内部(心臓、呼吸機能、じん臓、膀胱・直腸、小腸、肝臓、免疫機能)に障害がある方は外見からは分かりにくいため、様々な誤解を受けることがあります。
 内部障害の方の中には、電車などの優先席に座りたい、障害者用駐車スペースに停めたい、といったことを希望していることがあります。
 このマークを着用されている方を見かけた場合には、内部障害への配慮について御理解、御協力をお願いします。

⇒内臓に障害のある方のマークで、精神障害と同様になかなか外見で判断できないのと、患者さんも多そうですのでぜひ知っておきたいマークですね。


■「白杖SOSシグナル」普及啓発シンボルマーク
2019_0206_9.png
白杖を頭上50cm程度に掲げてSOSのシグナルを示している視覚に障害のある人を見かけたら、進んで声をかけて支援しようという「白杖SOSシグナル」運動の普及啓発シンボルマークです。
 白杖によるSOSのシグナルを見かけたら、進んで声をかけ、困っていることなどを聞き、サポートをしてください。

※駅のホームや路上などで視覚に障害のある人が危険に遭遇しそうな場合は、白杖によりSOSのシグナルを示していなくても、声をかけてサポートをしてください。

⇒視覚障害者のSOSシグナル運動普及のためのマーク…自身では困ってても声をかけにくい方がいるのでしょうね。白い杖の人が「すいませ~んっ」って言ってくれただけでも全然普通に声かけますけど。




東京オリンピックも近いことですし、日本語がわからない外国人観光者向けのマークや、
英語しゃべれますサインとかがあってもよいかも!

私は英語しゃべれませんけどなんか言ってることは伝わるし、
よく駅のホームで「スイマセン…アサクサ」とか言われます!

「なぜ私に聞いた!」

英語できませんけどこれ乗って4個!
見たいになんとかジェスチャーでなんとか頑張ってました!
おばちゃんとか外国の方とかによく声をかけられます。

助けてくれそうな顔してるのかなぁ?
これは良いことなのでしょうか?

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |