FC2ブログ

ツイッターうつ病アカウント優しい人多い説

私はうつ病になってからツイッターを始めました。

アカウント自体は仮想通貨を始めたときに作成して主に情報収集に使ってましたが、
呟きしたり、返信したりしてちゃんと使い始めたのは去年の年末からです。
SNSと向き合っていくに伴いツイッターについて考えてみます。

■私が好きなアカウントは
・他者への思いやりを持っている
・基本やさしいスタンス
・辛いながらにも何か頑張っていて勇気をくれる
・鬱という状態でも可能なときは明るい雰囲気を出す様にしている
・有益な情報を発信している


■嫌いなアカウント
・エロげーばっかり
・エロばっかり
・会話が成立していないウザ絡み
・けんか腰(SNS上だけだろどうせ)
・批判しているけどまったく理解はしていない
・考えなしに周りに流されて乗っかっているだけ
・背伸びした自慢(見栄)


■今のところ私のブロックリストは
エロげーの呟きしているウザ絡みの会話が成立しない人だけ


ちゃんと使い初めてから二ヶ月くらいですが、1割未満の人のせいでツイッターが嫌になるのは勿体無いと思うので、
ブロックとミュートはしっかり使っていこうと思っています!www

こうして見ると「SNSで好き嫌い」と言うよりは「普段からの好き嫌い」と一致してました!
SNSも結局は人と人と言うことですね(*≧∪≦)

引きこもり勝ちなうつ病患者にとってSNSは数少ない世間との接点ですし
今後とも上手にSNSとの向き合っていこうと思います!ヾ(o´∀`o)ノ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |