FC2ブログ

自分で障害年金を申請してみて

障害年金の申請は
社労士に依頼するべきか?

結論としては
人それぞれだと思います。


手続き上で正直かなり面倒になる事もありました。
年金事務所の対応にイライラする事もあります。

自身の体調や、交渉ごとの得意不得意にもよると思います。

全ての主治医が完璧な診断書を書けるわけではなさそうです。
全ての年金事務所が初診日の概念を正確に理解しているわけでもなさそうです。

ゆえに間を取り持つ社労士の様な職業が成り立つのだと思います。


ただ

・障害年金に前向きな主治医が診断書を書いてくれる。
・自身である程度役所めぐりに抵抗が無い。(バイクや車の名義変更など経験がある)
・社労士への報酬も数十万単位の相場のため少しでも節約したい。

このような状況であれば
ご自身で申請してみるのも良いかと思います。


もちろん体調が第一ですので
ご自身での申請が難しそうであれば
社労士にちゃんと報酬を払ってお願いしたほうが良いと感じることもあるかと思います。


私自身は今回の申請にあたって
書店で売られているような対策本を読んだりはしていません。

すべてありのまま書類を作成し
提出しただけです。

「自身で申請したから等級が落ちる」
と言うこともありませんでした。


結局のところ
理解ある良い主治医との出会い
これが一番の成功の秘訣であったと思います。

つたない文章ではありますが

この体験記が少しでも読者の参考になればと思い
自分なりに一生懸命
体験をまとめさせていただきました。


皆様の健康を第一に願い、
寛解に向かうための手段として障害年金が活用されることを願っております。

SeaCHICKEN

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |