FC2ブログ

診断書から見る、障害年金の等級判定ガイドライン

現在既に障害年金の等級2級に決定しており
初回の振込みを待つのみ

初回振込み予定について
年金事務所に電話で確認したところ

「7月12日(金曜)に初回振込み予定になっています(15日が月曜祝日のため)」

との事でした。
あとは時が来るのを待つのみです。v(o゚∀゚o)v


話は変わりますが先日YouTubeにて

障害等級の決定に関してすごく参考になる動画を発見しましたので紹介します!





調べてみるとネット上にもPDFファイルが有りました!
どうして自分自身が不安でしょうがないときに気がつかなかったんだろう…

お手元にご自身の診断書がある方は
このガイドラインを見れば
障害等級の目安になると思います!

国 民 年 金 ・ 厚 生 年 金 保 険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン



医師に書いてもらった診断書の裏面

「ウ 日常生活状況」の
「2 日常生活能力の判定(該当するものにチェックしてください。)」部分のチェックを要チェック!

(1)適切な食事
(2)身辺の清潔保持
(3)金銭管理と買い物
(4)通院と服薬(要・不要)
(5)他人との医師伝達及び対人関係
(6)身辺の安全保持及び危機対応
(7)社会性

こちらの(1)~(7)までについて左から症状が軽く、順番に点数がつけられるそうです。

・できる ⇒1点
・自発的にできるが… ⇒2点
・自発的かつ適正に行うことはできないが… ⇒3点
・助言や指導をしても… ⇒4点

この点数を合計して7で割り平均を求める
私の場合は
3点+3点+3点+3点+2点+3点+3点=20点
20点÷7項目=判定平均2.85点

この判定平均が一つの基準点になります。


もう一つ

「3 日常生活能力の程度(該当するもの一つを○で囲んでください。)」部分
(精神障害)
(1)精神障害(病的体験・残遺症状…
(2)精神障害を認め、家庭内での日常は普通にできるが…
(3)精神障害を認め、家庭内での単純な日常生活はできるが…
(4)精神障害を認め、日常生活における身のまわりのことも、多くの援助…
(5)精神障害を認め、日常生活における身のまわりのこともほとんどできないため…

こちらの(1)~(5)までにのどこに○で囲まれているか?
私の場合は(4)でした


これらの2点
・判定平均2.85点
・(4)

踏まえてを踏まえて下記の表に当てはめて見ると基準となる等級が見えてきます。
2019_0607_1.png

そう…
私の診断書については
2級以外ありえなかったのです。Σ(゚д゚|||)


確かに
主治医は
障害年金の診断書の書き方を知っていると言っていた…
絶対に2級か3級で受かるから安心して!とも言われた…


こう言う事だったんですね!

ここからは推察ですが
主治医が書いた診断書は「明らかに2級」

私が書いた「病歴・就労状況等申立書」を元に審査して
医師の書いた点数が妥当か判断、調整することによって
場合によっては

例えば
(4)と診断書に記載してあるが
審査した結果(3)に相当
よって3級の可能性が出てくる。

のかな?と思います。


今回の記事で参考にさせて頂いたのは
■YouTubeチャンネル
障害年金カフェ
■ツイッター
まっちゃん@障害年金の悩み解決するよ@matsuoka_sr

です。非常に参考になる情報を提供しているアカウント、チャンネルですので
障害年金で困っている方は是非登録しておくと良いかと思います!


非常に勉強になりました!
特に障害年金の専門家を目指しているつもりは無いのですが
こんな濃い内容を記事にするとは


SeaCHICKENは
どこへ向かっているのでしょうか…

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |