FC2ブログ

XRP 一旦全利確しました。撤退や。

XRP状況が不透明で読めない事と
一旦の上昇を見せ平均取得単価を超えたので本日全利確しました。

ここからXRPは再度底打ちの期待が持てる状況や、
ここを抜けて上昇トレンドを形成した状況でポジションを持ちたいと思っています。

ここ数時間の上げについては
完全にXRP/BTCでの上げにつられて対円が上がっている状況でした


■XRP/BTC
2019_0908_1.png

XRP/BTCは1時間足のMA200に当たり、反転下落も考えられるため抜けてから再度購入でも良い。

■XRP
2019_0908_2.png

レジスタンスに差し掛かっている為そろそろ反発が見れそう。
一旦ノーポジにして状況を見てからでも良さそうと判断して全利確しました


エントリ平均単価 27.789円
決済平均単価 28.157円


ここも微益で撤退します٩(๑•̀ω•́๑)۶
1ヶ月近くポジションを持ちましたが、
だいぶ想像と違う動きになっており

一度撤退し損ねえていることもあり
一旦ノーポジで冷静に状況を見たいため
しばらく仮想通貨はお休み

少し為替でも触ろうかなと思ってますが…
ブログの記事どうしよう…

XRPは、もやはよくわからない…全決済して逃げたい欲望も…

XRP全くわかりません!

昨日29日の深夜にビットコイン含め仮想通貨全面安で真っ赤になってからというもの
完全に逃げ遅れたと思ってました。


■XRP
2019_0830_1.png

三角持ち合いを下落
しかし
よくわからない本日の戻し…

一目均衡表の雲の隙間を狙って上昇開始しているのでしょうか!?
ショートカバー?

この後に良ファンダが流れ、上昇トレンド開始してくる前兆なのかもしれません。
一応情報にアンテナは張っておきましょう。


■XRP/BTC
2019_0830_2.png

対BTCで突然の上昇を開始し、レジスタンスを突破している状況です。
4時間足のMA200がレジスタンスになってますので
ここから簡単に突破はしてこないと思われます。


■ビットコイン
2019_0830_3.png

下落が一旦落ち着き
少し上昇している状態
どの程度上昇できるのか注目しておきましょう。



総じて現時点で期待が持てる反発と言う事もなく
ここからさらに上昇を見込める状況とも思いにくく
決済の誘惑に負けてしまいそうな状態です…


ビットコインはここ数ヶ月で上昇できる余地があるはず
そしてその時にXRP対BTCが下落する未来しか見えない…

XRPに良いファンダが数日中に流れてくるようなら
状況は一変する可能性も秘めているとも思いますが…期待薄。


とはいえ大きく動かなければ多少損が膨らんでも
数日くらいは様子見しようと思ってます。

そう…今回の下落で取得単価を下回りました。
含み損中。。

現物なのでそんなに大きくは無いんですけどね
(゚´Д`゚)゚

XRP一部利確を迷う場局面!数々のレジスタンスを突破できるのか?

XRPは今まさに
様々なレジスタンスと攻防しております。

ここを突破できれば強い場面ですが
立ちふさがる数々のレジスタンスラインの壁を
見ていこうと思います。


■XRP/BTCの三角持ち合い
2019_0826_4.png

4時間足を表示していますが、安値切り上げと高値切り下げの
三角持ち合いの上限に差し掛かっています。


■XRP/円水平ライン
2019_0826_2.png

対円でも水平線のレジスタンスラインと
一目均衡表雲の上限に到達しています。


■ビットコイン/円一目均衡表雲
2019_0826_3.png

そしてビットコインの価格も一目均衡表の雲上限に到達。


様々な上限に到達していますので、ここを起点に下落も考えられる場所ではありますが、
もしも突破できれば有る程度の上昇が見込める場面でもあります。

しばらくはどの程度反発するのか?
突破していけるのか?

チャートを見守っていこうと思います。

XRP下落!損切りポイントを考察する!

31円のレジスタンスで反発し下落を続けているXRPですが
近々の動きを考察していこうと思います。

まずはXRPチャート
■XRP1時間足
2019_0822_1.png

黄色のサポートラインが見えてきており、一旦の反転を見せている状況です。


■XRP/BTC4時間足
2019_0822_2.png

対BTCでは三角持ち合い、、またはレンジを形成しており、今後の動きが見えにくい状況
ただし、対円と比べると少なくとも
一方的な下落ではない様に見えます。


■BTC日足
2019_0822_3.png

BTCチャートについては確定前ではありますが
日足レベルの三角持ち合いをサポートを割っている状態です。

このまま日脚が確定するならば下落トレンドを形成していきそうな状況です。

ダマシになってここからレジスタンスに張り付きし、上昇に転じる可能性も感じるが…

大きく動けば別ですがまずは
・ビットコインの日足確定
・その時の状況
・XRPの黄色のサポートラインを守れるか
を見て決済を考えたいと思います。


ダマシもあると思える状況なのですが、
日足確定前にビットコインが大きく下げるか
XRPの黄色のサポートラインを明確に割るようならば
シッカリと割る状況を確認できたら決済したいと思います。

XRP順調に上昇中!このまま32円付近を突破できるか?

現在のXRPは15日にヒゲで26円台をつけて以降は
下げ止まりを見せ、
そこから上昇を開始しています。

■XRP1時間足
2019_0819_1.png

現在は30円台中盤でもみ合い中ですが、
これから先には
31円、32円のレジスタンスが控えています。

この32円を突破できるかどうか?
が近々の着眼点になるかと思いますので全体的に状況を見ていきます。


■ビットコイン1時間足
2019_0819_3.png

ビットコインのチャートは安値を切り上げてレジスタンスラインと攻防中で
上昇の可能性を感じる形状をしている様に思います。

上昇を否定される場合にはレジスタンスラインから大陰線で一気に下落もあると思われるが
形状としては悪くない状況

■XRP/BTC4時間足
2019_0819_2.png

対BTCチャートですが近々の大陽線で4時間足の一目均衡表の雲を上抜け
過去を見ても
4時間足の雲上抜け後に勢いが失速し
大陰線で上昇否定するケースも多いですので
ここらへんが勝負所かと思います。


XRP/円が上昇する時の典型的な状況としては
・対BTCチャートの上昇
・BTCの上昇

ここ昨日からの上昇については
この二つを合わせてXRP対円が上昇している傾向が感じられます。

対円の31円から32円付近のレジスタンスライン
そして最大の難関がこちら…

2019_0819_4.png

対BTCでの4時間足のMA200

前回はこのMA200を突破できずに下落を開始していました
対円の31円から32円付近のレジスタンスラインと合わせて観察し

ここら辺が一旦の利確ポイント候補にはなるかと思います。
ただ短期売買でXRPを購入している人はあまりいない様にも思えますが…

記事を書いている途中ですが31円のラインに到着していました!
このあたりで大きな下落なく持ちこたえてくれることを期待して

チャートを見守っていこうと思います
٩(๑•̀ω•́๑)۶

 | ホーム |  次のページ»»