FC2ブログ

都落ち。地元に帰ります。

うつ病と診断されてから一年弱

家族と同居してから数ヶ月経ちましたが
実家に帰ることになりました。

関東に出てきてざっくり十年ちょっとくらい
健康な時にはまた地元に帰ることがあるとは
全く予想もしていませんでした。

地元は田舎で
短期の派遣バイトの様な仕事があるのかわかりません。
アルバイトの時給も関東とは比べ物にならないくらいの水準です。

車が無いと
家の近くにはコンビニ、スーパー、飲食店くらいの仕事しかありません
冬には膝丈くらいに雪が積もり
徒歩では買い物に出かけることもできません

もう二度と一人暮らしするだけの
お金を得ることはできない…

障害年金だけでは何もできず
ただ毎日ご飯を食べて
何もせず生きて
何もせず死んでいく…

体調が良くなったら少しずつ短期の仕事をして
徐々に復帰への道を
とも思っていましたが
この道は無くなりました。

あとは時間が短めのアルバイトでもするしかありません。
田舎に障害者雇用が存在するのか知りません。

サラリーマンへの逃げ道は無くなった
FXでトレーダーとして成功しなければ
死と同意義

精神状態が追い込まれている様な…
希望が消えていない様な…

心の奥底にまだ微かに残っている
「やってやる」
という気持ちがどう出るか?


チャンスとも感じている自分がいる。
人生の終わりと感じている自分がいる。

複雑な心境ですが
大失敗しても実家なら飯は食っていける。

祝!リップラー復帰しました!

本日またリップルを買い戻しして
リップラーになりました!(*≧∪≦)

一応また買戻しした理由を述べよう
٩(๑•̀ω•́๑)۶


■ビットコイン(4時間足)
2019_0804_1.png

ビットコインの好調が顕著で
また4時間足のMA200を上抜けできたため、上昇が見込める状況と見た
(これはビットコインのトレンドを見る上で私は重要視している指標)


■XRP対ビットコイン
2019_0804_2.png

サポートライン付近での反発が確認できている為
こちらは少なくとも一旦の下げ止まりを見込める

■XRP
2019_0804_3.png

サポートライン付近での反発が確認できている為
こちらは少なくとも一旦の下げ止まりを見込める
(上記をコピペしました)


いろいろな側面から
一旦の下げ止まりの可能性を感じ
かつ前回売却値より安く購入できるタイミングでしたので
購入に踏み切りました


あとは
前回の反省を踏まえて
投入資金を前回よりも抑えて購入しました


抑えた分の資金で
ビットコインFXロングしています!

これにより前回のように
ビットコインが上昇
XRPは停滞の場合でも
ビットコイン側で利益を上げることができるかと思いますが…

レバレッジかけている分リスクも上がってますので
どうなることやら


ビットコイン、XRP共に上昇の目線での戦略で今回の決断をしています。
ビットコインとXRPは世界を変える!
(ポジトーーク)
٩(๑•̀ω•́๑)۶

XRP全決済!リップラー引退しました。

平均取得単価を割りそうな勢いの下落を見せていましたので
一旦保持していた全てのXRPを微益で利確しました。

■対BTC(4時間足)
2019_0802_1.png

対BTCの4時間足でもMA200を超える事ができず下落。
一目均衡表の雲も明確に下抜けした


■BTC
2019_0802_2.png

・ビットコインは悪くない状況
・XRP円は下がる一方
・エントリした根拠(対BTCでの上昇見込み)を全否定された

これらを踏まえ全て決済にしました。
この状況下で保持し続ける理由が見当たらない


XRPについては
とりあえずしばらくは様子見にして
指値も入れずに見守りたいと思います。

この状況であればいっそのこと
ビットコインも下落して
アルトコインを引き連れて暴落希望。

XRPは32円から28円帯まで目指して欲しい願望…

なんなら割っても良いよ…((´д`))

XRP上昇終了のお知らせ?

昨晩のビットコイン1万ドル復帰に合わせて上昇していたXRPですが
早々に減速を見せ35円を付けて終了。

そこから下落を見せ34円半ばに落ち着いています。

事後ですが、XRPが今どんな状況なのか
まだホールドしてて良いのか見ていこうと思います。


■BTC対円(4時間足)
2019_0801_2.png

今BTCはざっくりと大き目の流れで
下落のトレンドラインを突破した後に
上昇を見せ始めているおり
現在1万ドル付近の価格帯で推移し攻防中。


■XRP対円(4時間足)
2019_0801_3.png

XRP対円はビットコインの上昇に合わせて
下落のトレンドラインを突破できたか?
といった程度の状況に落ち着く

なぜビットコインと同様に下落を明確に突破して
上昇に転じることができなかったのか?


ビットコインの上昇幅を見ると今は36円付近で
攻防してても良いのでは無いかと
思っていましたが…


■XRP対BTC(4時間足)
2019_0801_1.png

昨晩の上昇の妨げになったのはこの
XRP対BTCでの4時間足の移動平均線ライン(ピンク色200MA)


ここで上昇が妨げられているように見えます。
そして下落が止まったのは4時間足の一目均衡表の雲下限

この4時間足の攻防で明確に200MAを上抜けして、
移動平均線のゴールデンクロスを見せるようならば

今後XRPは一皮向けて
対円でも力強い上昇に転じることができるのではないでしょうか。


XRPもまだホールドして見守っていこうと思います。
今サポートしている雲を明確に下抜けるようなら

短期資金分or全利確も考えようかと思います。

ここの攻防は本当に大事
ただ、今はビットコインが上昇の兆しが見えますので

XRPもまだ戦える!
はず…
٩(๑•̀ω•́๑)۶

XRPへのビットコイン影響が徐々に弱まる。ビットコイン支配からの卒業なるか!?

ここ数日は
確実にXRPの風向きが
良い方向に変わっているように思います。


今まではビットコインが下げると
それ以上にXRPが下がる展開が続いてましたが

■XRP対BTC(1時間足)

2019_0731_1.png

だいぶ健闘しており
近々の高値付近で粘っており

レジスタンスラインを突破できるか?
と言うくらいのところまできています。

■ビットコイン(1時間足)

2019_0731_2.png

ビットコインの下落幅に注目して頂きたいのですが
踏まえて次の画像

■XRP(1時間足)
2019_0731_3.png


ビットコインの下落につられて
XRPも下落しますが粘る。

そしてビットコインの反発上昇に合わせXRPはより上昇する。

レジスタンスラインをビットコインよりも先に突破しました

ビットコインキャッシュも同様の動きを見せており
アルトコインのターンが着々と近づいているように思えます。

ここ数日はビットコインよりもXRPの方が強い!

このままビットコインが大きな下落無く上下動のみ、または上昇してくれれば
XRPやその他アルトコインは跳ねる可能性を秘めている

そう思います。

あとはここ数日のビットコインの動きが重要か。


対BTCが弱くなってないので
まだXRPをHOLDしてます!

いくで。やるで。りんご。買い増しまではしないけど。含み益帯で頑張ってくれ。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»